ウェディングアルバムをかっこよく手作りするためのテクニックやデコグッズを紹介します

手作りアルバムトップ

ウェディングアルバムを自分達でつくる

モノホワイトでは手作りアルバムを応援しています

ぜひぜひ☆ウェディングアルバムはぜひお二人で手作りしてください!!

手作りアルバムだからこそ、こだわりいっぱいの素敵な1冊が完成しますよ。

ここでは「カッコイイウェディングアルバムを作るテクニック」や「モノホワイトのオリジナル装飾セットのご紹介」とお客さまからお聞きした 『私たちが自分で手作りウェディングアルバムを作ろうと思った理由』をご紹介いたします。

アルバムをかっこよく作るテクニック
ウェディングアルバムはお友達など、いろんな方に見せる機会が多くあるものです。
みんなに自慢できるような、" かっこいいアルバム"を作りたいですよね(^_^)
ここではきれいに仕上げるコツやテクニックをいくつかご紹介します!

テクニックその1

サイズ違いの写真を組み合わせて"写真集"のようなウェディングアルバムに

サイズ違いの写真を組み合わせていく方法は、やってみると意外と簡単。
一番のオススメは2L版+小さい写真の組み合わせ。

↓ 今回組み合わせたサイズを図でご紹介します。簡単です♪
レイアウト図  レイアウト図
上のレイアウトで並べたサンプル↓
レイアウト例  レイアウト例
例えば披露宴のページを作る場合、まずお気に入りの一枚を2L版で現像します。
組み合わせ写真はL版で現像しておき、いいところだけカットしていきます。

縦横を入れ替えたり、 L版を1枚入れて組み合わせたりとやってみると パズル感覚で楽しいですよ!
一枚をコメントカードするなどアクセントを付けると更にgood!

人物だけの写真でなく、ブーケ、ウェルカムボード、テーブルコーディネートなど
人物以外の小物を入れることでうまくまとまります。

テクニックその2

個性的なデコレーションで、オリジナリティあふれるウェディングアルバム

キラキラが好きな人、シックなモノトーンが好きな人
自分のウェディングアルバムですから、好きな世界感をたっぷり入れて
世界で1冊だけのオリジナル・アルバムにしましょう♪


装飾例  装飾例


写真のデコレーションで参考になるのは「スクラップブッキング」
ただし、スクラップブッキングのパーツは立体的なものが多いので
アルバムに使うときはフラットな装飾グッズを選びましょう。

またシールタイプはフィルムの上から貼るといいですよ。
ゴールドのシールはウエディングらしく豪華で高級感ある仕上がりに。おススメです!

MonoWhiteオリジナル・アルバム装飾セット☆
ご紹介した装飾アイデアの材料のお問い合せをたくさん頂戴するので手作りアルバム装飾セットの発売をはじめました。
シンプルな使い易いものばかりをセレクト。
これにお二人のカラーをプラスして、二人だけの素敵なアルバム作ってくださいね!!

  • アルバム装飾セット
    モノホワイトオリジナル装飾セット  2350円
    かっこよく手作りウェディングアルバムを作りたい、そんなみなさんのお声に応えるべくシンプルで使いやすい装飾グッズをセレクトしました。 オランダ製のエンボスステッカー、グラシンペーパーの 印刷物 、ダマスク柄などなどどれも実際使ってみて良かったものだけを選びました。
  • アルバム装飾セット
    アルバムデコレーション  1,800円
    おしゃれで個性的なオリジナルステーショナリーがそろうMAKS(マークス)より手作りウェディングアルバムにぴったりのデコレーションアイテムをセットしました。 プリントペーパーもタップリ入ってます。フレークステッカーはコメントカードとしてぴったりですね☆

↓ 色々な装飾パーツを使ったアイデアのサンプル写真
(クリックすると大きくみれます)

  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
  • 装飾例
テクニックその3

色々な写真のサイズ

さあ!写真を選んでいきましょう。写真選びは楽しい時間です♪
夜、お酒を飲みつつ結婚式での想い出話をしながら・・なんていいじゃないですか~(^_^)
写真のサイズは最初のところでも紹介しましたが、色んなサイズの写真を組み合わせるのもカッコよく見せるテクニック。
選ぶ写真もどのサイズで現像するかとか、カット(トリミング)して使おうとか決めておくとアルバム作りがよりスムーズになります! お二人でアルバムのイメージをふくらませながら、2Lや六切りなど写真のサイズを決めましょう。


① L版写真 ・・・・・ (89×127mm) 

一番ポピュラーな写真のサイズ
イメージしやすいように実際にアルバムにL版写真を入れた画像です。

MonoWhiteウエディングでは2種類のサイズのアルバム(Lサイズ:約32cm×32cm)(Mサイズ:約24cm×24cm)をご用意していますので、
それぞれにL版写真を並べてみました。
アルバム1ページにMサイズなら写真2枚、Lサイズなら写真5枚ほど入ります。

装飾例装飾例

② 2L版写真 ・・・・・  (127×178mm)

レイアウト組みしやすい大きめサイズ。大きいわりには現像代もリーズナブルなので

お気に入りのお写真はこのサイズで現像してはいかがですか?
Lのアルバム(右下)に入れると小さい写真とのコントラ装飾例ストができ、華やかな出来栄えに。
Mのアルバム(左下)に2Lを1枚だけ、というのも素敵です。
装飾例 装飾例


③ 六切りサイズ写真  ・・・・・ (203×254mm)

迫力のサイズですよね!Lアルバム台紙に入る最大のサイズ。

前撮りの写真や集合写真などに向いていると思います。

装飾例



③ 小さいサイズの写真
 

L版で現像しておき、お好みのサイズにカットしましょう。
カットは定規を使い、カッター&カッターマットで!
はさみは丁寧に頑張ってみても・・・やっぱりよがみます(涙涙。。。。)
披露宴でのゲストの様子、ウェルカムボードやブーケなどの小物は
L版でいっぱい並べるよりも、周りをカットした方が見やすいことも。

またふちなし携帯サイズ84×84㎜をLアルバム台紙に並べると右下のようになります。

装飾例 装飾例
テクニックその4


コメントもいっぱい入れよう!

コメントカードやマスキングテープ


まだまだデコブームが続いているので、ステーショナリーのコーナーにはアルバム装飾用のグッズもたくさん製品がでています。
コメントカードはカットして使うタイプ、シールタイプなどがあります。
ポップなものやナチュラル系、アンティーク調などお好みのものなど色々ありますので、ご自分のテーマで選べると思います。
私は付箋やメモ帳などもコメントカードとして利用したりしています。


手作りコメントカードは?

自分の字に自信がなくて「手書きはちょっと・・・」というお声もちらほら。
そんな方にはパソコンで入力し、プリントアウトする方法はいかがですか。
コピー用紙に・・というのは味気ないので、お好きな紙を購入してコメントカードを作ってみましょう。

私たちが自分でウェディングアルバムを作ろうと思った理由
一番多かった理由は
「結婚式場でたのむアルバムでは、自分達で写真を選べなかった・・」
でした。

こだわりがたくさん詰まったWeddingDAY。 だからこそアルバムを大切に想うものです。
それなら自分達で作ろう!!と思い立った先輩達のご意見伺いました☆

☆ Voice ☆
  • 『結婚式場で撮影してもらい、一緒にアルバムも発注したけど自分たちで写真が選べず、出来上がったアルバムはイマイチ。10万円もしたのに・・・。でも式場でのアルバムってそんな感じですよね。
    もらったデータからお気に入りの写真を現像して自分達で作りました。 』
  • 『撮影はプロに依頼。式が終わってインターネットから"フォトアルバム"を注文しようと予定していました(1冊5万円くらい)でも式が終わって色々と調べていくと、どこも同じようなデザインばかり。レイアウトも自由に選べるのだけど、結局自分好みのところが見つからず手作りアルバムにしました。』
  • 『式場でウェディングアルバムの値段を聞いて「え!そんなにするの?!」と思い、節約もかねて(笑☆)自分達で手作りにしちゃいました。』
  • 『友達が自分で作ったウェディングアルバムがすごく良かったので、自分が結婚するときのアルバムは手作りすると決めてました。』
  • 『作ってもらったアルバムは写真が選べなかったのですが、両親がお気に入りの写真が使われてなかったとすごく残念がって。。。 なので私が作ってプレゼントすることにしました♪がんばります!!』
編集後記


このページを作るにあたって、色々な年代の方に結婚式の写真についてお話を聞きました。

結婚式の写真といえば"集合写真と白無垢、カラードレス数枚を台紙にはさんで○十万円"という選択肢しかなかった時代から考えると・・・今のウエディングスタイルは本当にさまざま。多様化していますよね。

カメラ画像がデーター化されたことで、私達は手軽に写真を選び、見ることを楽しむことができるようになりました。
その反面、データーをCDやパソコンに入れたっきりで・・というお声もよく聞きます。

あるフォトグラファーの方のお言葉に「現像し、アルバムに入れてあげると写真達が喜んでいる」と書いてありましたが、私もそう思います。
写真を眺め、その時代に想いをはせる時間って、とっても大切で贅沢な時間だと思います。

お写真を残すことの意味を、アルバムのもっている力をあの大震災で気づかされました。

アルバム作ってみようかな♪と思う人が増えると嬉しいです。 MonoWhiteの願いです。

モノホワイトのウェディングアルバム紹介

モノホワイトのウエディングアルバム

モノホワイトのウェディングアルバム

アルバムは3種類のカテゴリー。
32㎝ほどのLサイズで『刺繍名入れウェディングアルバム』『ロワイヤルウェディングアルバム』、24㎝ほどのコンパクトな『Mサイズアルバム』です

MonoWhiteのウェディングアルバムの台紙はフィルムをかぶせるタイプです。
アルバムをご購入されたお客様たちに、そのサイズを選んだ理由を聞いてみました。

☆ Voice ☆

~ Lサイズのアルバムを選ばれた方 ~

  • 『式前のメイクしている様子からの写真がどうしても欲しくて・・・カメラマンにぜひと撮影を依頼した。当日の流れを追って、準備~結婚式~披露宴と1冊にまとめたかったのでたくさん写真が入るLサイズのアルバムにしました。』
  • 『写真を可愛くいっぱいデコするならLサイズがいいかなと思ったので。』
  • 『両親に1冊づつプレゼントするつもりで購入しました。披露宴の最後の花束贈呈の代わりに使って、式が終わってから自分たちで写真を入れ、改めて渡します。集合写真も引き伸ばしてこれに入れて渡します。 』
  • 『新婚旅行に行った時の写真を入れるアルバムとして購入しました。
    写真が多かったのでLサイズです。アルバムの表紙に二人の名前と新婚旅行の日付、場所の刺繍をして欲しかったのもLサイズを選んだ理由です』
  • 『式場ですすめられたのがこのサイズだった。写真も映えると思った』
    アルバム
~ Mサイズのアルバムを選ばれた方 ~
  • 『部屋に置いておき、いつでも見れるようにしたくてコンパクトなMサイズにしました。これはブライダルプランナーの方からすすめられた方法です。
    気に入る写真が多かったので「挙式」「披露宴」「二次会」と一冊ずつ作っちゃいました(笑)』
  • 『披露宴に呼べなかったお友達に見せてあげられるように、持ち運びしやすいMサイズにしました』
  • 『本当に好きな写真だけで、小さな写真集のように作りたかったので。』
  • ※阪急百貨店のブライダル担当者様も「今はコンパクトタイプが主流」とのことで阪急オリジナルデザインのアルバムオーダーはMにされました

  • 声 アルバム 
© MonoWhite.net
ページの先頭へ戻る