ウエディングアルバムのお店 モノホワイト

かごの中を見る

ウエディングアルバムを自分達で作る

手作りアルバムトップ
バロック2 ウエディングアルバム

手作りウエディングアルバムを応援しています!

ぜひぜひ☆ウェディングアルバムはぜひお二人で手作りしてください!!
手作りアルバムだからこそ、こだわりいっぱいの素敵な1冊が完成しますよ。


手作りアルバムをおすすめする理由

私たちが手作りアルバムでいいなと思う一番の理由は
『ウェディングアルバム作りも結婚の想い出になる』ことです。式も終わりちょっと落ち着いたとき、二人で写真を選びながらかわす会話やアルバム作りの作業をしたことがきっと良い想い出に追加されるはず。
それ以外にも『自分好みに作れる』『後から写真を追加したり変更できる』などなど、手作りだからこその良さがあります。

ウェディングアルバムはお友達など、いろんな方に見せる機会が多くあるものです。
みんなに自慢できるような、" かっこいいアルバム"を作りたいですよね(^_^)
ここではきれいに仕上げるコツやテクニックをいくつかご紹介します!

 

手作りアルバムのいいところ

結婚式場でカメラマンとアルバムを頼まれる方、やっぱりカメラマンに撮ってもらった写真はいいです。ただやはり金額はそれなりですね。最近は写真のデータを送って「フォトブック」のタイプでウェディングアルバムを作ってもらうものも多くあります。
そのなかで現像(プリント)した写真をフォトアルバムに貼ってウェディングアルバムをつくる、その良さは

自分の好きなように作れる
写真選び、コメント、写真の大きさ、枚数、デコレーションもすべて自分の好きなように作れるので、自分好みのテイストで、楽しくアルバムづくりできます。

作っている途中に写真の変更や追加ができる
アルバムを作っている途中でも「この写真入れ替えたい」とか「これも追加したい」など思い通りです。

金額が安く収まる
結婚式場でカメラマンとアルバムをセットで頼んだ場合はやはり金額が、、フォトショップタイプでもウェディング用になるとそれりに、、
手作りならばアルバム代、写真のプリント代、デコレーションなどのグッズ代程度、予算を抑えることができます。

 

あなたはどんなタイプのアルバムが好き?


アルバムのデコレーションも色々なタイプがあります。
・写真を並べるだけの『シンプル』派
・楽しい写真を楽しく飾る、『とにかく楽しく見せたい』派
・装飾もかっこよく、大人な雰囲気の『シック』派
・高級感ある雰囲気に飾る『豪華派』
などなど。
選ぶ写真もそうですが、デコレーションの方法だけでずいぶん違った印象になります。
ネットで検索して、どんな装飾がいいかご自分の好みを発見しましょう。

 

簡単にかっこよく見せるレイアウト

『シンプル』『スタイリッシュ』派の方におすすめ、簡単アルバムをかっこよく見せる写真レイアウトです。
その秘密は『組み合わせ』
なんとサイズ違いの写真を組み合わせるだけで"写真集"のようなウェディングアルバムに!


サイズ違いの写真を組み合わせていく方法は、やってみると意外と簡単。
一番のオススメは2L版+小さい写真の組み合わせ。例を2つ紹介します。


↓2L 横の写真をメインにした組み合わせ


↓2L 縦の写真をメインにした組み合わせ


例えば披露宴のページを作る場合、まずお気に入りの一枚を2L版で現像します。
組み合わせ写真はL版で現像しておき、いいところだけカットしていきます。
縦横を入れ替えたり、 L版を1枚入れて組み合わせたりとやってみると パズル感覚で楽しいですよ!
一枚をコメントカードにするなどアクセントを付けると更にgood! 人物だけの写真でなく、ブーケ、ウェルカムボード、テーブルコーディネートなど人物以外の小物を入れることでうまくまとまります。

※上記内容の組み合わせ用の定規を厚紙で作れます。
定規用PDFをダウンロードして、拡大縮小なしでA4の紙に印刷します。
A4サイズの厚紙に貼り付けて、点線の四角をカッターで切抜けばカット用定規になります。
カット方法

 

写真フレーム風デコレーション

写真にフレームを付けるデコレーション、それだけでも色々な方法があります。
ウエディングアルバムに合いそうな2パターンを紹介します。

・ゴールドのラインシールを組み合わせて額縁風に
・レースペーパー風のダイカットを組み合わせ

  • ゴールドのラインシールを組み合わせて額縁風に

  • バロック詳細

    写真の周りを金のエンボスで縁どりして豪華な額のイメージを出しています。このゴールドのフレームは『エンボスステッカー(ピールオフ)』という金色のシールを使っています。

  • バロック詳細

    枠用のラインと角用に飾りシールを組み合わせて、台紙フィルムの上から貼るだけ、簡単です。
    ゴールドのシールはウエディングらしく豪華で高級感ある仕上がりに。おススメです!

  • レースペーパー風のダイカットを組み合わせ

  • バロック詳細

    レースのようなかわいい雰囲気のフレーム、実はこれダイカットペーパーの組み合わせです。

  • バロック詳細

    写真よりひとまわり大きな白い紙にコーナーパンチで写真を差し込む部分をカット。
    周囲は水色ボーダーパンチをのりづけ。
    最後にボーダーパンチの角を隠すように花飾りを付けています。


フレームのコツはいくつかのパーツを組み合わせること。
アイデア次第で自分好みのオリジナルの装飾が簡単にできますよ!

 

写真の現像サイズL版だけじゃつまらない

さあ!写真を選んでいきましょう。写真選びは楽しい時間です♪
夜、お酒を飲みつつ結婚式での想い出話をしながら・・なんていいじゃないですか~(^_^)
写真のサイズは最初のところでも紹介しましたが、色んなサイズの写真を組み合わせるのもカッコよく見せるテクニック。
選ぶ写真もどのサイズで現像するかとか、カット(トリミング)して使おうとか決めておくとアルバム作りがよりスムーズになります! お二人でアルバムのイメージをふくらませながら、2Lや六切りなど写真のサイズを決めましょう。

  • 写真のサイズ

  • バロック詳細

    ↑L版写真 (89×127mm)
    一般的に現像される、一番ポピュラーな写真のサイズ です。台紙に最高で6枚の写真がはれます。

  • バロック詳細

    ↑2L版写真 (127×178mm)
    目立たせたい写真を2L版で現像がおすすめです。1枚だけでも、小さなサイズと組み合わせても存在感があっていいです。

  • バロック詳細

    ↑六切りサイズ写真 (203×254mm)
    迫力のサイズですよね!Lアルバム台紙に入る最大のサイズ。 前撮りの写真や集合写真などに向いていると思います。

  • バロック詳細

    ↑小さいサイズの写真
    フリー台紙のアルバムならどんなサイズでもOK!レイアウトに合わせたサイズにカットしましょう。
    人物に合わせてトリミングもアクセントあります。


  • カットして使う写真はL版で現像しておき、カットは定規を使ってカッター&カッターマットで!
    はさみは丁寧に頑張ってみてもやっぱりよがみます(涙涙。。。。)
    披露宴でのゲストの様子、ウェルカムボードやブーケなどの小物は L版でいっぱい並べるよりも、周りをカットした方が見やすいことも。特別サイズの2Lや6つ切りを決めて、それ以外の入れたい写真はL版で現像しましょう。

 

コメントはたくさん入れて

アルバムにはやっぱりコメントが大事です !
後からアルバムを見返した時に「こんなこと言った?」とか「そういえばあったね~」みたいにその時の情景が思いだすことができたり、見ている人も面白い。アルバムにはたくさんのコメントをいれてください。
コメントに使うカードはステーショナリーコーナーで、アルバム装飾用のグッズもたくさん販売されていいます。
コメントカードはカットして使うタイプ、シールタイプ、マスキングテープなどさまざま。
ポップなものやナチュラル系、アンティーク調などお好みのものなど色々ありますので、ご自分のテーマで選べると思います。

自分の字に自信がなくて「手書きはちょっと・・・」というお声もちらほら。
そんな方にはパソコンで入力し、プリントアウトする方法はいかがですか。
コピー用紙に・・というのは味気ないので、お好きな紙を購入してコメントカードを作ってみましょう。

 

色々なデコレーショングッズを使ったアイデア

色々な装飾パーツを使ったアイデアのサンプル写真

デコレーション例1
デコレーション例2
デコレーション例3
デコレーション例4
デコレーション例5
デコレーション例6
デコレーション例7
デコレーション例8
デコレーション例9
デコレーション例10
デコレーション例11
デコレーション例12
デコレーション例13
デコレーション例14

MonoWhiteオリジナル・アルバム装飾セット☆

MonoWhiteではウエディングアルバムのデコレーションに合わせてシンプルな使い易いものをセレクトして、装飾セットを作りました。
これにお二人のカラーをプラスして、二人だけの素敵なアルバム作ってくださいね!!

  • バロックレース ウエディングアルバム

    モノホワイトオリジナル装飾セット  2350円
    かっこよく手作りウェディングアルバムを作りたい、そんなみなさんのお声に応えるべくシンプルで使いやすい装飾グッズをセレクトしました。 オランダ製のエンボスステッカー、グラシンペーパーの 印刷物 、ダマスク柄などなどどれも実際使ってみて良かったものだけを選びました。

  • バロックレース ウエディングアルバム

    アルバムデコレーション 1,800円
    おしゃれで個性的なオリジナルステーショナリーがそろうMAKS(マークス)より手作りウェディングアルバムにぴったりのデコレーションアイテムをセットしました。 プリントペーパーもタップリ入ってます。フレークステッカーはコメントカードとしてぴったりですね☆

写真はアルバムの中でいきています

みなさん結婚式のお写真、アルバムにされていますか?
お友達に撮ってもらった写真のデータ、カメラマンさんに撮ってもらったの写真データ、現像してもらった写真、眠らせたままになっていませんか。アルバム作りはタイミングを逃すとついついそのままで、気づくと「何年かたってる」なんてことに。

アルバムの中の写真はいいなと思います。
アルバムを見返したときは感情や想い、情景がよみがえり「元気をもらえた」そんな気になります。

ウエディングデイのアルバムを作れるのですから、楽しくアルバムを作って、1年に1度の記念日だけでもお二人で見返してください。きっとその時間には大切なことが含まれています。

インタビュー

☆ なぜ手作りウェディングアルバムを手作りしようと思ったか理由をインタビューしました ☆

  • 『結婚式場で撮影してもらい、一緒にアルバムも発注したけど自分たちで写真が選べず、出来上がったアルバムはイマイチ。10万円もしたのに・・・。でも式場でのアルバムってそんな感じですよね。
    もらったデータからお気に入りの写真を現像して自分達で作りました。』
  • 『撮影はプロに依頼。式が終わってインターネットから"フォトアルバム"を注文しようと予定していました(1冊5万円くらい)でも式が終わって色々と調べていくと、どこも同じようなデザインばかり。レイアウトも自由に選べるのだけど、結局自分好みのところが見つからず手作りアルバムにしました。』
  • 『式場でウェディングアルバムの値段を聞いて「え!そんなにするの?!」と思い、節約もかねて(笑☆)自分達で手作りにしちゃいました。』
  • 『友達が自分で作ったウェディングアルバムがすごく良かったので、自分が結婚するときのアルバムは手作りすると決めてました。』
  • 『作ってもらったアルバムは写真が選べなかったのですが、両親がお気に入りの写真が使われてなかったとすごく残念がって。。。 なので私が作ってプレゼントすることにしました♪がんばります!!』

モノホワイトのウェディングアルバム紹介

当店のウェディングアルバム人気の商品です。

  • バロック詳細

    Redouté(ルドゥーテ)
    カメオとレース、刺繍の組み合わせで古いヨーロッパのイメージのウェディングアルバム。Marriageの文字とお二人のお名前、記念日が刺繍されます。

  • バロック詳細

    Barogue LaceⅡ(バロックレースⅡ)
    広幅のケミカルレースと刺繍のデザインで1番人気のアルバムです。Marriage、お二人のお名前、記念日、場所名が刺繍されます。カスタムがしやすいのもこのアルバムが人気の理由です。

  • バロック詳細

    フラ・ダ・リ テラコッタ
    光の加減で浮き上がるゴールドのゆり柄が美しいウェディングアルバム。 イギリスで購入したジャガード生地、中央のストライプリボンはフランス製のワイヤーリボンを使っています。

ページの先頭へ戻る